ゼミ合宿@秩父

9月5日~7日にかけて,ホテル美やま(秩父)にてゼミ合宿を行いました.3,4 年生あわせて 17名の参加でした.今年度は3,4年生合同チームでのテーマが多いのですが,事前によく準備・検討された発表が多かったように思います.今後の展開が楽しみです.また,美の山公園から見た夜景がきれいでした.参加したみなさん,お疲れさまでした.なお,肝心の発表の際の写真は撮り忘れました.毎度すいません.(2018年9月8日)

経営情報学会ポスターセッション学生優秀発表賞受賞

6月28日に横浜ランドマークタワーにて開催された経営情報学会「PACIS2018 主催記念特別全国研究発表大会」ポスターセッションにおいて,岩手県立大学と本ゼミの茂木君の共同研究成果「購買履歴に基づく顧客ロイヤルティの強さと変化傾向の評価指標の提案」(佐々木誠治, 茂木雅祥, 高島悠佑,  白井康之,後藤裕介)が学生優秀発表賞を受賞しました.本成果は,平成29年度データ解析コンペティション DB部会において優秀賞を獲得した成果を一部アップデートしたものです.(2018年6月28日)

経営情報学会春季全国研究発表大会

2018年3月8~9日に筑波大学東京キャンパスにて開催された経営情報学会春季全国研究発表大会において,当ゼミより以下の2件のポスター発表を行いました.「空間と人間の拡張技術の将来的普及と思考・生活への影響に関する考察」(長谷部有玄,井上航),「時系列と地域別に見たオンラインゲームのトレンド分析」(田代智也,奈須純平,山岸新).いずれも発展途上の研究ではありますが,いろいろなコメントもいただき,また他大学の発表なども良い刺激になったと思います.今後に向けて参考にしてもらえればと思います.(2018年3月10日)

データ解析コンペティションDB部会に参加・発表しました

2月26日に専修大学にて開催された平成29年度データ解析コンペティション DB部会に参加し,当ゼミの茂木雅祥君と岩手県立大学 高島悠佑君,佐々木誠治君による共同研究成果「スタイリストの指名継続性と時系列的変化に着目した顧客ロイヤルティの評価・分析」について発表を行いました.惜しくも最終報告会(DB部会を含む6つの部会から推薦されたチームによる本選)に臨める最優秀賞は逃しましたが,優秀賞をとることができました.専攻の異なる他大学の学生との共同作業ということで,大変良い経験になったのではないかと思います.(本学経営学部のニュースリリース岩手県立大学のニュースリリース)(2018年2月27日)

「スポーツアナリティクスと統計科学」に参加しました

12月23日に統計数理研究所にて開催されたシンポジウム「スポーツアナリティクスと統計科学」に参加し,2015~2016年のプロ野球データをもとに分析を行った「打率・出塁率の変動ならびに出場安定度に基づく打者の特徴分析とチーム別の考察」について,ゼミメンバーである奈須君,松原君,ゼミOBの金友君によるポスター発表を行いました.このシンポジウムは昨年も参加させていただきましたが,今年度は発表数も昨年から大幅に増え,また着眼点も非常に面白いものが多く大変参考になりました.野球のほかに,サッカー,バスケ部門もあります.来年度もぜひ参加したいと思います(できれば野球で).(2017年12月23日)