2019年度データ解析コンペティション

本年度のデータ解析コンペティションでは,各部会での最終報告は COVID-19 感染拡大予防の観点から,プレゼン資料のみでの評価となりました.このうち,大阪府立大学,岩手県立大学,東京大学と本学の合同チーム(教員チーム)の共同研究成果「空飛ぶタクシー実現に向けての一検討」が,JIMA(日本経営工学会)部会で優秀賞を獲得しました.
また,本学白井ゼミの川上広海君,後藤航輝君,また,鳥井健登君の3名を含む早稲田大学,大阪府立大学,金沢工業大学の合同チーム(学生チーム)の共同研究成果「標準地域メッシュを用いたタクシー移動方位の変動評価」がDB部会で(7チーム中)最優秀賞を獲得しました.いずれも 6月に開催される最終報告会に参加予定です.(2020年3月12日)

白坂ゼミ・白井ゼミ合同研究発表会を開催しました

1月27日,経営学部白坂亨先生のゼミとの合同発表会を本学3号館ビジネスゲームルームにて開催しました.ゼミの進め方は全く異なりますが,他のゼミとの交流は良い経験になります.3年生なのでまだ研究途中,もしくは始めたばかり,という人が多いのですが,異なる視点からのコメントは参考になったかと思います.なお,当日のプログラムと写真はこちらをご覧ください(ただし写真はパスワード付です).(2020年1月28日)

第9回スポーツデータ解析コンペティション

12月22日,統計数理研究所にて開催された第9回スポーツデータ解析コンペティション審査会のポスターセッションに参加し,金沢工業大学,大阪府立大学との共同研究成果である「日本プロ野球における改良型 D‘Esopo-Lefkowitzモデルによる最適打順の探索」について,主体的に研究を行った金沢工業大学の薮内君がチームを代表して発表を行いました.今回の結果は大変興味深い研究成果で,ぜひ次年度へもつなげていければ良いかと思います.(2019年12月23日)

経営情報学会秋季全国大会に参加しました

10月19日に静岡大学(浜松キャンパス)にて開催された経営情報学会秋季全国研究発表大会にて,修士課程の張欣依さんによるポスター発表(「AI・ロボット技術による介護現場の問題の解決方策に関する考察」)が行われました.ポスター発表ではいろいろなコメント,アドバイスをいただけたことに加え,当日はおよそ30件のポスター発表があり,他大学の研究発表も参考になったようです.(2019年10月20日)

内山ゼミ・白井ゼミの合同合宿を行いました

8月7~9日の2泊3日で,伊香保温泉ホテルニュー伊香保にて,内山ゼミ・白井ゼミの合同合宿を開催しました.「SNSでつながるとはどういうことか」をテーマに,(ほぼ)3日間グループで討論を行い,発表ならびに質疑を行いました.社会人からもコメンテータとして4名参加していただき,各グループでの討論に加わっていただくとともに,さまざまな観点からのコメントも頂くことができました.「合宿効果」というのでしょうか,おそらく普段よりもかなり熱のこもった議論が展開で来ていたのではないかと思います.(2019年8月9日)